高度に自動化された
通勤費・交通費の実費精算をAIが実現

AI経費精査 SAPPHIRE(サファイア)の予測・分析アルゴリズムが、通勤費・交通費の実費精算に伴う様々な人事・経理処理を自動化します。実費精算をAI中心に行うことで、事務処理にかかる人手を最小化し、効率化・統制強化・健全化を同時に実現します。

通勤費・交通費の実費精算に伴う課題

申請者
  • 今までは定期だったのに、出勤のたびに申請するのは負荷が高い
  • 新しい業務の発生で、工数アップ
  • 他の業務があるので、通勤費精算が後回しになってしまう
承認者(上長)
  • 通勤費精算の承認業務が新たに発生
  • 自分は在宅なので、部下が実際に出勤していたか把握できないため、承認が困難
  • 申請が社内の規定に則っているか判断できない
人事担当者
  • 通勤費実費精算に伴う適切なプロセス/システムが分からない
  • 選択された通勤手段・経路が規定に添っているか確認するのが大変
  • 通勤費のチェック業務が激増し、他の業務に悪影響が出ている

経理担当者
  • 通勤費実費精算に伴う適切なプロセス/システムが分からない
  • 通勤費・交通費の仕訳の判断が難しい
  • 不備・不正のある通勤費申請が多発し、疑義の確認が負担
経理担当者
  • 通勤費実費精算に伴う適切なプロセス/システムが分からない
  • 通勤費・交通費の仕訳の判断が難しい
  • 不備・不正のある通勤費申請が多発し、疑義の確認が負担

SAPPHIREなら
AIがすべてを自動化して解決します

申請レス
  • SAPPHIREなら、従業員登録情報やシフトデータ、入退館データなどから、AIが自動で通勤費・交通費の申請を行います。
  • 申請者自身で経路や運賃を入力する手間なく、AIが御社の規定に則った最適経路を自動精算しますので、申請のし忘れなども起こりません。
  • 事前申請と実績が異なる場合は申請者へ自動で通知され、申請者用画面から修正が可能です。

承認レス
  • SAPPHIREは、申請者の出勤を裏付けるオフィスへの入退館データや勤怠データに基づいて、通勤費・交通費の実在性を担保することができるため、承認レスの実現に寄与します。
  • 精算のための複雑な通勤費規定も、AIが記憶して全件チェックするため、規定に則った申請かどうかを承認者が判断する必要はありません。
  • 申請者が修正した申請のみをチェックするなど個社別のワークフローにも対応できます。
特定のシステムや要件に依存しない
  • 移動手段は鉄道・バス以外にも、自転車・マイカー・徒歩にも対応しています。
  • ご利用中の経費精算システムや基幹システムを入れ替える必要はありません。
  • 企業毎に最適な通勤費・交通費の精算プロセスをコンサルティングし、それに沿った形での運用ができます。


不備・不正が起こりにくい
  • 通勤費と交通費は、課税ルールに則り、それぞれ自動仕訳し基幹システムに連携することが可能です。
  • 通勤費・交通費ともに、AIが社内規定を記憶し、規定に則った最適経路を自動精算するため、不備・不正が基本的に起こりません。
  • 出勤を裏付けるデータがない場合、アラートで通知を出すことが可能なため、実態のない経費申請に対して支払処理がなされることを防ぐことができます。
不備・不正が起こりにくい
  • 通勤費と交通費は、課税ルールに則り、それぞれ自動仕訳し基幹システムに連携することが可能です。
  • 通勤費・交通費ともに、AIが社内規定を記憶し、規定に則った最適経路を自動精算するため、不備・不正が基本的に起こりません。
  • 出勤を裏付けるデータがない場合、アラートで通知を出すことが可能なため、実態のない経費申請に対して支払処理がなされることを防ぐことができます。

メディア掲載

2021年07月07日
「ZD Net Japan」にSAPPHIREの記事が掲載されました
花王グループ、通勤費/交通費の精算をAIで自動化--約5万5000時間の業務時間を削減

2021年07月07日
宣伝会議様が運営する「Adver Times」にSAPPHIREの記事が掲載されました
花王、AIで美容部員6000人の交通費管理 年1.5億円コスト減

2021年07月06日
マイナビニュース様が運営する「TECH+」にSAPPHIREの記事が掲載されました
花王、AI行動予測で入力しない精算システム導入

2020年12月10日

「日経産業新聞」に、SAPPHIREの新機能「通勤費・交通費の自動精算機能」について掲載されました

2020年11月26日
「日本経済新聞 電子版」に、SAPPHIREの機能追加情報が掲載されました
ミレトス、AIで交通費精算を自動化

お問合せ

Miletosコーポレートサイトのお問合せページへのリンクです。
1営業日以内に返信を差し上げます。

セミナーのご案内

座談会『AIによる不正検知は今後のスタンダードとなるか』

本セミナーでは、AI経費精査サービスを提供するMiletosと、企業不正リスクの専門家であるDTFAフォレンジックサービスの共催となり、AIやデジタルツールを利用した経費不正の検知と、検知された不正の端緒への対応、特にテクノロジー・メディア・通信業界において発展し得る大規模な不正の可能性を、事例を交えながらディスカッションします。